HOME | 札幌心の相談センターについて | 当センターの特徴

  札幌市の中心街にあり通いやすい場所です。

札幌心の相談センターの特徴

 

ご相談者の価値観を大切にカウンセリングを

人は様々な価値観を持っています。それぞれの方々の価値観を大切にしながらゆっくりとじっくりとお話を聴かせていただいてます。
 人にはいろいろな側面があり、一つの方法だけではなかなか改善できないこともあるので、多方面からの心理的アプローチが必要となってきます。
 例えば、内面的なことを重視する方には受容的なカウンセリングと精神分析的なカウンセリングを行っております。心理にも効果的な心身緩和のリラクセーション法も取り入れながら行っております。
 内面的なことより行動を変えたいという方には行動療法や表現訓練などに力をいれてセルフコントロール法を取り入れながらカウンセリングを進めてゆきます。

 総合的な心理アプローチを行っているのが当センターの特徴です。

 たくさんの方々を当センターに紹介してくださってる心療内科のお医者さんが「あそこはカウンセリングを受けた人の満足度が高い」とおっしゃっていたそうです。見学するおつもりでお気軽にご相談ください。

 ご来所下さった方々がなるべく顔を合わせないようにカウンセリング開始時間をずらして工夫をしております。

「待合コーナー」も他の相談者と顔を合わせないよう独立パーティションにしております。

お待ちいただいている時は参考になる心理学や自己啓発の本が沢山あって自由に読めるようになっております。心理学や自己啓発、専門書など合わせて3000冊ほどの蔵書がございます。
 
男性の苦手な方にも対応できるよう女性カウンセラーがおります。
初回相談は所長の安住昌泰がおこないますが、ご希望の方には2回目以降は女性カウンセラーが担当いたします。
ご希望、ご質問はなんなりと仰ってください。